リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

"オッサジェニック"なタイ旅行

前回までのタイ・ゲイナイトの記事はコチラ▶︎

「タイ・失われた記憶」第1話第2話第3話

 

 

最近、「フォトジェニック(photogenic)」という言葉を耳にしませんか?

 

フォトジェニックとは写真写りが良い、写真向きであるという意味の語です。


そんな今回はタイでフォトジェニックな写真を・・・と思ったのですが、僕が写真に写ってしまうとどうにもこうにもフォトジェニックにならない!

でも、どうしても僕も写真に写りたい!

 

そんな「僕の願望」を叶えるべく今回は、

 

僕(オッサン)+フォトジェニックな写真

オッサジェニック(ossagenic)

 

という言葉を無理やり作り、僕の願望だけが詰まった「オッサジェニックなタイ旅行」をしてみることにしました!

 

なんと今回は香港在住のプロカメラマン・三橋早弥さんがバンコクにいるとのことで、三橋さんが前代未聞の「オッサジェニックな写真」を撮ってくれることになりました!

※三橋さんは9月にリリースされた感動の超大作「ホンコンドリーム」以来ブログを愛読いただいている方で、バンコクで初顔合わせです(笑)

f:id:tomatsu1024:20161207203725j:image

 

それではオッサジェニックな旅の始まり、始まり。

 

オッサジェニックな写真を撮るべく向かった先は、まずは水上マーケット!確かにオッサジェニックな写真が撮れそう・・・。僕らはバンコク市内から車で40分ほどの「タリンチャン水上マーケット」に向かいました。英語で書くとFloating Marketだそうです。

 

水上マーケットに到着。

 

水上マーケットは、古くから水上で暮らす人々がいて、ボートの上で日用品から食事まで販売していて、お客さんもボートに乗り込んで買い物するものだと勝手に思っていました。が、ここは全然違いました(笑)

ここの水上マーケットの”マーケット”の部分は陸地!川辺に行くと食事をとるところだけがあるのですが、水上マーケット感があるのは料理を小船の上で作るところだけ(笑)これではオッサジェニックな写真が撮れません!仕方がないのでボートでの1時間ほどのクルージングに参加してみました。

 

するとこんな感じでした!

f:id:tomatsu1024:20161207204018j:image

f:id:tomatsu1024:20161207204027j:image

f:id:tomatsu1024:20161207203747j:image

f:id:tomatsu1024:20161207204122j:image

動画はコチラ!

 

 

生活道路のように水路が張り巡らされており、そこを1時間ほどクルージングするのですが、そこにはフォトジェニックな写真が撮れるスポットがたくさんありました!

そんな水上マーケットで撮れた奇跡のオッサジェニックな写真はこちら!(この写真は三橋さん撮影)

 f:id:tomatsu1024:20161207203503j:plain

どうです?オッサジェニックでしょ?

 

 

オッサジェニックさに満足した僕が次に向かった先は、アユタヤ遺跡!バンコクからはタクシーで1時間の道のりです。

アユタヤ遺跡はユネスコの世界遺産にも登録されている観光スポットで、ここアユタヤは1351年にウートン王によって建都されてから、1767年にビルマ軍の攻撃で破壊されるまでの417年間、アユタヤ王朝の都としてタイの中心であり続けた都市です。

f:id:tomatsu1024:20161207204207j:image

f:id:tomatsu1024:20161207204233j:image

f:id:tomatsu1024:20161207204326j:image

 

世界遺産ということもあり、ここにはフォトジェニックな写真が撮れるスポットがたくさんありました!

そんなアユタヤ遺跡で撮れた奇跡のオッサジェニックな写真はこちら!(この写真は三橋さん撮影)

f:id:tomatsu1024:20161207203400j:plain

どうです?オッサジェニックでしょ?

 

こんなに素敵なオッサジェニックが写真が撮れるタイ!僕みたいなオッサジェニックな写真が撮りたいオッサンの皆様は是非タイに観光に行ってみるのはいかがでしょうか?

 オッサジェニックな写真が撮れるスポットを探しながら観光すると、またいつもと違った楽しみ方ができますよ!

 

三橋さん、今回は「オッサジェニックな写真を撮る」という前代未聞の企画にご協力いただき、本当にありがとうございました(笑)

このあと三橋さんと別れ、僕はゲイナイトに向かったのでした。

f:id:tomatsu1024:20161207203701j:image