読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

ホンコンドリーム #3 〜女神からの最高の贈り物〜

リーマントラベラー東松です。

香港にて、普通のサラリーマンに起こった奇跡、ホンコンドリーム。

今回が最終話。最後は、女神からの最高の贈り物の話。

<前回までのおさらい>

第1話 ホンコンドリーム #1 〜普通のサラリーマンに起きた奇跡の物語〜

第2話 ホンコンドリーム #2 〜2週間で夢は現実に、そして僕は佐々木希に〜

第3話 ホンコンドリーム #0 〜4人の女神との出会い〜

・・・・・・・・・・・・・・・

 

「佐々木希になる」という夢が叶った日の翌日 9/18(日)、今回の撮影の条件だった「インターコンチネンタル香港での宿泊」という僕の女神・山口さん(山口さんを知らない方は前回の記事へ)との約束を果たすため、3日連続インターコンチネンタル香港へ。

 

3日連続で来ると気分は常連。意気揚々とドアをくぐったものの、僕以外にリュックで来ている宿泊客が見当たらないため、結果、昨日以上にそわそわしながらフロントへ。

東松  「リュックでも宿泊できますか?」

フロント「はい、宿泊できます」

そんなやりとりを済ませて、チェックイン。お部屋に案内されます。

 

いい香りのエレベーターに乗り、通されたのは10階のお部屋。中に入ると・・・

 f:id:tomatsu1024:20160921031827j:image 

ハーバービュウゥゥゥゥゥゥゥゥ!昨日見たプレジデンシャルスイートにも負けず劣らずの絶景です!ちなみに、夜になるとこれまたすごいんです。

f:id:tomatsu1024:20160921031842j:image 

な、な、なんと、あのシンフォニーオブライツがお部屋から見れちゃいます。圧巻。

ちなみにお部屋の中はこんな感じ。

f:id:tomatsu1024:20160921032018j:image

ふかふかのベッドに、お仕事用のデスクまであります。

f:id:tomatsu1024:20160921031920j:image 

自分史上最高のお部屋。僕はここに、一人で泊まります。

ここに泊まるような方々はおそらくカップルで、その場でこの感動を共有するのでしょうが、僕の場合は一人なのでこの感動を共有できません。でも共有したい!!!

ということで、とりあえず父・母・弟に共有。

f:id:tomatsu1024:20160921034434j:image

 

一方的な共有を終え、部屋を見て回っていると、机の上に何やら紙袋が。

f:id:tomatsu1024:20160921032453j:image

中を覗いてみると、な、な、なんと、インターコンチネンタル香港・山口さんからのお土産が僕の女神でもある山口さんのお土産のチョイスが、本当に神すぎて感動したので、勝手に紹介しちゃいます。袋の中には、2つの箱が入っていました。

 

①肌触りも良い、いかにも高級な箱

f:id:tomatsu1024:20160921042459j:image

中を開けてみると、な、な、なんと、あの「 欣圖軒  (ヤントーヒン) 」の月餅!この欣圖軒 (ヤントーヒン) はインターコンチネンタル香港にあるミシュラン2つ星の中華料理。名店中の名店で、前回記事「4人の女神との出会い」でも登場したレストランです。

そんなレストランが作る月餅。お菓子なのに重厚感があります。

f:id:tomatsu1024:20160921042628j:image

中国や香港では、中秋の名月に月餅を食べる習慣があるそうで、欣圖軒 (ヤントーヒン) の月餅には満月の月に見立てて中にアヒルの塩卵」入っています。

「お菓子に卵?」とお思いの方もいらっしゃるかと思いますが、これがまた絶妙にマッチしています。めちゃくちゃ美味。

f:id:tomatsu1024:20160921042714j:image 

ちなみに、この「いかにも高級な箱」に入っていた月餅の数は・・・2つ!

さすがミシュラン2つ星のヤントーヒン!!!高級すぎます(笑)ただ本当においしいので、皆様 機会があれば是非トライしてみてください。

 

②かなりポップな箱

f:id:tomatsu1024:20160921034342j:image

もう一つはかなりポップな箱。あれ?この箱、どこかで見たことがあるような・・・

開けてみるとコップとお皿。

f:id:tomatsu1024:20160921034318j:image

あれれれ?ますますどこかで見たことあるような・・・

記憶を掘り起こしてみます。

.

f:id:tomatsu1024:20160921032510j:image

f:id:tomatsu1024:20160921032510j:plain

f:id:tomatsu1024:20160921032510j:plain

f:id:tomatsu1024:20160921032510j:plain

!!!!!!!

f:id:tomatsu1024:20160921034234j:image

出たーーーーーーー!

anan『魅惑の香港』特集で佐々木希ちゃんが使い、その後、佐々木希ちゃんになりきった僕も使っていた、あの伝説のコップです!

(参考:土曜 香港で佐々木希ちゃんになりきってみた。 〜水曜 ananの「魅惑の香港」特集見て、木曜 航空券取って、金曜 合コン我慢して 香港へ行ってみた。の続き

 

山口さん、粋すぎます。感動を通り越して、笑いが止まりません。笑いすぎて涙が出てきました。山口さんのおもてなし力は香港一、いや、世界一です!

▼写真左側が山口さん

f:id:tomatsu1024:20160919071821j:plain

こんな素敵なお土産も頂いてしまい、そんなこんなで夢のような香港4日間はあっという間に過ぎ、いつしか帰国の時間に。最後にホテルのラウンジでお茶にまで誘っていただき、山口さんともしばしのお別れ。必ず戻ってくることを女神に誓い、僕は帰国の途につきました。

 

 

インターコンチネンタル香港の山口さん、この度はこのような一生忘れられない体験をさせていただき、本当にありがとうございました。山口さんのおかげで、夢のような4日間でした。いつか、インターコンチネンタル香港のプレジデンシャルスイートに普通に泊まれる男になって、必ず戻ってきます。

甲斐さん、木邨さん、りえさん(3人とも前回の記事に登場)、短い時間でしたがご一緒させていただき、本当にありがとうございました。皆さんのおかげで、あっという間の香港旅行でした。また行ったら遊んでください!

そして何より、マガジンハウス・anan編集部の皆様(このブログを見てくださっているかはわかりませんが笑)、『魅惑の香港』特集を通じて、このようなかけがえのない経験をするキッカケを僕に与えてくださり、本当にありがとうございました。そしてコンテンツを勝手に拝借してすみませんでした(笑)この場をお借りしまして、御礼とお詫びを申し上げます。

 

ホンコンドリーム 〜普通のサラリーマンに起きた奇跡の物語〜、これにて完結。