読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

【簡単に行けた!イラン#2】Wi-Fiを持って行くことができない国の通信事情(イランでSNSを普通に使う方法がありました!)

リーマントラベラー東松です。

レンタルWi-Fiも未対応の国・イラン。もちろん携帯会社の海外使い放題も対象外。そんなイランに行ってみて感じた通信事情をレポートします。2016年10月情報。

f:id:tomatsu1024:20161012181124j:image

行く前にやらないといけないこと

イランではアメリカとの関係が悪いことから、FacebookやTwitterは閲覧出来ません!それを回避する裏技が…VPN。これを使えば別の国のサーバーを使ってインターネットをすることができるので、政府にバレずにFacebookやTwitterも使えるようになります。(中国やベトナムなどのSNS閲覧制限がある国でも使えます!)

なので、それを使えるようにするためにも、無料のVPNアプリを事前にダウンロードしてからイランに行きましょう。イラン人もみんなVPNを使っているみたいです(笑)

ちなみに僕はこのアプリでイランでのSNSライフを乗り切りました。

無料アプリ:VPNネコ

アプリを起動して、「VPN接続」ボタンを押せば、数十秒でVPN接続が完了し、完了が普段と同じようにSNSが使えます!何個かVPNアプリをダウンロードしていきましたが、このアプリが一番安定して使えました!

 

Wi-Fiを使える場所は非常に限定的

イランでFree Wi-Fiを見つけるのは非常に困難!観光エリアやバザールの中にWi-Fiが使えるような場所は全くありません。なので、場所別でWi-Fiが使えたかどうかをまとめてみました。

 

空港 ◯なのですが…

テヘランのエマーム・ホメイニー空港(国際線)では「asiatech」というFree Wi-Fiを使うことができます!が、登録が非常に面倒。

 

①ログイン画面がペルシャ語で表示されるので、"EN"というボタンを押して英語表記にする。

②名前とパスポート番号を入れて登録すると、IDとパスワードがもらえます。それでログイン!と思ったら、それだけでは使えません。

③ペルシャ語のログイン画面に戻り、ペルシャ語の画面のまま入力スペースの上にID(数字)、下にパスワード(数字)を入れて、画面の下にあるそれっぽいボタンが3つあるので、その真ん中のボタンを押すとやっとログイン!

 

しかも速度が遅く、すぐに使用量が上限に達します。その上、何故か到着時の空港では繋がりませんでした…ちなみにテヘランの国内線用のメヘラーバード空港、エスファハンの空港では、Wi-Fiは全く使えません。

 

ホテル ◯

ホテルは予約時にWi-Fiがあるかどうか確認して予約しましょう!僕のホテルはWi-Fi付きだったのですが、ここも速度が非常に遅い…Instagramに写真を投稿するのに、5回もアップロードとエラーを繰り返しました…。

 

バザール ×

全く使えません。諦めましょう。

 

レストラン/カフェ △ ※場所による

場所によっては使えますが、ローカルの食堂などはもちろん使えません。使えるとしたら、小綺麗そうなカフェ。ただ、そのカフェも不親切で、外からでも分かるように「Free Wi-Fi」と書かれたお店はほぼ見つかりませんでした。いちいちお店に入って聞くしかありません。

 

公共の場所 ×

絶望的に無理なので諦めましょう。

 

 

とにかく通信事情が良くないイラン。

イランに渡航される際は、電波がないのを覚悟で行く方が無難です。

 

せっかくなので電波なしでイランライフを楽しんでください!

<次の記事>

【簡単に行けた!イラン#3】イランの交通事情・空港↔︎市内の移動方法

<前の記事>

【簡単に行けた!イラン#1】入国時のアライバルビザ申請方法(日本での事前準備は不要です)