読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

リーマントラベラー 〜働きながら世界一周〜

東松 寛文(とうまつ ひろふみ)1987年岐阜県生まれ。平日は広告代理店に勤務しながらも、週末に世界中を旅しているサラリーマン。TOEICは505点につき、海外での会話は専らボディランゲージ。 2016年10月~12月の3ヶ月間は、平日は東京でサラリーマンをする傍ら毎週末海外旅行に行き、3ヶ月12回の海外旅行で5大陸18カ国を制覇し、「働きながら世界一周」を達成。

サプールに会いにコンゴへ!#6 〜日本帰国後、コンゴが生んだ更なる奇跡〜

サプールに会いにアフリカ・コンゴ共和国へ行き、奇跡的にサプールに会うことができてから、早10日が経ちました。

奇跡の話はコチラ▷「サプールに会いにコンゴへ!」 第1話 / 第2話 / 第3話 / 第4話 / 第5話 / 第0話

 

 

コンゴに行く前、そもそも僕がサプールに興味を持ちたどり着いたのが、この一冊の写真集「THE SAPEUR コンゴで出会った世界一おしゃれなジェントルマン(オークラ出版刊)

f:id:tomatsu1024:20161201210146j:image 

この写真集に出会い、「サプールに会いたい!」という気持ちが確信に変わり、さらにこの動画によって、気が付いたらコンゴ行きのチケットを手配していました。

この写真集、そして動画を作られたのは、写真家の茶野邦雄さん。茶野さんの作品のおかげで、僕はコンゴ行きを決めました。

 

そして、起こったコンゴの奇跡。何のツテもなく乗り込んだコンゴで奇跡的にもサプールに会うことができ、奇跡の写真を撮ることが出来ました。

f:id:tomatsu1024:20161130091536j:plain

 

そして、日本に帰国し、いつも通りサラリーマンに戻ったのですが、このコンゴのサプールに会いに行く旅がキッカケで、僕はさらなる奇跡の写真を撮ることができました。

 

その写真がコチラ。

 

 

f:id:tomatsu1024:20161201210241j:image

この方は、なんと・・・

写真家・茶野邦雄さん!

 

帰国後、僕がコンゴに行くキッカケを作ってくださった最重要人物である写真家の茶野邦雄さんに、友人の友人を通じてお会いすることが出来ました!!!!!

 

更に、なんと茶野さんも僕のブログを読んでいてくださったそうです。

 

これぞ、コンゴ、そしてサプール生んだ本当の奇跡。

 

こんな僕にも本当に気さくに接してくださる茶野さん。お人柄も素敵で、さらにめちゃくちゃオシャレな茶野さん。茶野さんの撮影秘話やお会いしたサプール達の話を聞いていたら、夢のような時間はあっという間に過ぎていきました!

 

すると茶野さんから、最後に衝撃の話が。

 

茶野さん「ブログに出てくるプレイボーイのマイケルなんだけど・・・

▼この人物です。プレイボーイというチームののマイケル

f:id:tomatsu1024:20161201210413j:image

 

プレイボーイというのも、サプールの中のチームの一種だよ」

 

東松「え?ということは・・・」

 

茶野さん「彼もサプールだよ

 

え?え?えええええ?

 

実は、ずっとサプールとは別だと思っていたプレイボーイのマイケルも実はサプールで、マイケルに会った時点で僕の夢は叶っていたのです!

 

マイケル、今までサプールだと思ってなくて、ごめんなさい(笑)

 

 

最後はちゃっかり写真集にサインをもらって、茶野さんとの夢のような時間は終了。これにて「サプールに会いにコンゴへ!」は本当に完結です。

 

茶野さん、夢のような時間を本当に本当にありがとうございました!!!